英語の辞書とひよこ

 

「グローバル社会では英語は必須」
「我が子には英語で苦労させたくない」

そんなふうに考える親御さんが増えたこの頃。

 

巷にはたくさんの英語教育情報が溢れていて

 

お子さんの英語学習を

 

どうしていったらいいのか

 

悩む方も少なくありません。

 

そこで今回は

 

子供の英語力を伸ばせる学習方法

 

についてお伝えしていきます。

子供のおすすめ英語学習方法

喜ぶ女の子たち

必ず音声から

私が中学生だったころ

 

英語の授業では今は笑い話になる

 

「This is a pen.」

 

から始まりました。

 

そして、聞くのも読むのも話すのも書くのも

 

全部一度にスタート。

 

それまで英語の学習をしたことがなかった私は

 

かなり混乱したのを覚えています。

 

今は小学校で英語の学習がスタートしますが

 

聞く、話す、読む、書くを

 

一度に行うことはありません。

 

英語などの言語学習の一番始めは

 

音声学習からスタートするのが鉄則です。

 

これは人が言語を覚えるときの順序ですから。

 

いちばん自然な方法で学ぶことが

 

上達への近道になります。

 

音声学習におすすめなのは?

英語の音が出るものは巷にあふれていますよ。

 

例えば英語のDVD。

 

子供がよく知っている

 

ディズニーのストーリーならば

 

英語でも抵抗なく聞くことができると思います。

 

それに映像もありますから

 

理解できないということはないですよね。

 

同じように英語絵本もおすすめですよ。

 

こちらも絵がありますから

 

英語そのものを理解できなくても

 

絵の力で内容は理解できます。

 

絵本は一つひとつの文章が短くて

 

インパクトのあるものが多いので

 

英語独特のリズムやイントネーションを

 

つかむのには最適です。

フォニックスも忘れずに

最近注目されているのがフォニックス。

 

フォニックスとは

 

「英単語の綴りと発音の関係性」

 

をルール化して表したもので

 

英語圏の子どもたちが英単語を読むために

 

必ず学習する方法です。

 

今までの日本での英語学習には

 

フォニックスがありませんでした。

 

英語の音に正確に該当する

 

カナがなかったので

 

カタカナを無理やり当てはめてましたよね。

 

例えば、「rice」と「lice」

 

どちらもカタカナで書くと

 

「ライス」となります。

 

これをカタカナ発音の

 

ライスで覚えてしまうと大変。

 

自分ではご飯の意味でライスと発音しているのに

 

相手にはシラミと理解されてしまう・・・

 

こんなことも起きかねません。

 

英語の音をしっかり理解できていないと

 

伝わらない、理解できない

 

と散々なことになってしまうんですね。

 

幸い今の小学校では

 

フォニックスも学習されているようですね。

 

娘の小学校の英語の教科書です↓↓↓

alphabet jingle

これにプラスして

 

自分でもフォニックス学習を

 

していくといいですよ。

 

フォニックス学習のアプリもありますし

 

CDや本も充実しているので

 

使ってみるといいかなと思います。

文字は高学年でも大丈夫

音声に十分慣れて

 

英語を発音することに慣れてから

 

文字学習をしていくことをおすすめします。

 

小学校の英語学習でも

 

5,6年生になってから

 

文字を書くことをし始めますから

 

焦らなくても大丈夫ですよ~。

 

私の娘も小さいときから

 

英語に触れてはいるのですが

 

英文をしっかり読めたり

 

書けたりできるようになったのは

 

高学年からです。

 

なので焦らなくても大丈夫です。

英検取得を目標にしよう

英語の学習をし始めたら

 

ぜひ目標にしてもらいたいのが

 

「英検取得」

 

日本の中で英語力を測る検定試験では

 

まず最初に思い浮かびませんか?

 

履歴書に書くことができる

 

英語の資格ですからね。

 

それに英検を取得していると

 

中学や高校、大学入試で

 

優遇される場合があります。

 

小学生のうちから5級を皮切りに

 

受験していくのをおすすめします。

 

英検関連のテキストはたくさんありますので

 

それを活用してもいいですし

 

最近はオンライン英会話でも

 

英検コースがあったりしますので

 

そういうものを利用するのもアリです。

⇒自宅でバッチリ、オンライン英会話で英検学習!

まずは、音声から楽しく英語の学習を始め

 

徐々に読み書きへの学習もプラスしていくのが

 

子供にとってのベストな学習方法だと思います。

この記事も読まれています