PCの前で顔を覆う女性

 

今や小学生で英語の学習をするのは

 

当たり前の時代。

 

うちの小5の娘もいろいろやってます♪

 

「チャレンジイングリッシュ」もそのひとつ。

 

でも、オンラインレッスンの予約がとれないとか

 

子供がやらなくなったのでやめた~

 

なんていう評判もあったりして

 

ちょっと気になってはいるんです。

 

実際のところをレビューしてみました。

 

チャレンジイングリッシュの評判は悪いの?体験レビュー

 

チャレンジイングリッシュの特徴は?

チャレンジイングリッシュは

 

デジタルレッスンとオンライン会話レッスン

 

の2本立てというのが大きな特徴です。

 

パソコンやタブレットに

 

専用アプリをダウンロードすればOK。

 

すぐにレッスン開始できますよ。

 

デジタルレッスンの内容

チャレンジイングリッシュの内容

今までは小学校では「聞く」「話す」が中心でしたが

 

今後の新しい学習要領では

 

「読む」「書く」力も求められるようになります。

 

チャレンジイングリッシュだと

 

この4技能をバランス良くしっかり身につけられます。

 

娘はチャレンジイングリッシュ2年目になり

 

レベルも上がったことで

 

少しずつ「読む」「書く」の問題もレベルアップしています。

 

チャレンジイングリッシュreadingの画面

例えば、コレ。

 

まだ文章自体は短めですけど

 

この文章を読んで

 

何について書かれているかを答えます。

 

このような問題に5問ほど取り組みます。

 

これはreadingの良いトレーニングになると

 

実感しています。

 

短めの英文を集中して読むことが

 

のちのちの長文読解力アップにつながるんです

 

最初のころは、よく間違えていましたが

 

最近では5問ほぼパーフェクトですね。

 

「書く」に関しても

 

高学年になり興味を持つようになりました。

 

 

チャンレジイングリッシュのWrintingでは

 

マウスを使って該当のアルファベットを

 

入力していきます。

 

最初はこの画面のように

 

うすーくヒントが書いてあるのですが

 

最後のStep Up Testになると

 

ヒントは全く無いので

 

自分で考えてアルファベットを入力するしかありません。

 

また

 

・単語と単語の間にスペースを入れる

 

・最初は大文字

 

などのルールを無視して入力すると

 

ハネられてしまい入力できません。

 

なので、自分でハッと気づいて直すんですね。

 

これも娘への良い刺激になっています。

 

知らず知らずのうちに

 

Writingのルールも身につきました。

 

最近ではこのWritingレッスンが

 

いちばんのお気に入りですね。

 

英語学習とPCやタブレットって

 

すごく相性がいいんですよね。

 

娘にやらせてみてはじめて実感しました。

 

オンラインレッスンについて

もうひとつの柱

 

オンライン会話レッスンも目玉の一つです。

 

自分の好きな時間に予約をとります。

 

この予約が取りづらいというような

 

口コミもありましたが

 

2週間位前だったら

 

希望の先生は予約できることが多いです。

 

直前だとさすがに空いてる先生を探すのは

 

難しいですが・・・

 

やはり2~3週間前には余裕をもって

 

予約をとるべきですね。

 

そうすることで

 

計画的にレッスンをすすめられます。

 

あとは、この先生じゃなきゃ!

 

と決めちゃっていると予約はとりづらいかもです。

 

この先生!と固執せずに

 

いろんな先生とのレッスンを楽しむ方が

 

有意義なんじゃないかと娘には伝えてます。

 

今までに何人もの先生とレッスンをしていますが

 

この先生はハズレだったわ・・・

 

ということは一度もありません。

 

どのレッスンにおいても

 

娘は楽しくできていましたよ~。

 

ここで、先生についてお話ししますね。

 

先生は全員フィリピン在住の方。

 

よくフィリピン人の英語について

 

なまりがあるとか言う人がいますが

 

今までなまりがどうとか気にしたことはありません。

 

というか

 

訛のない英語ってどんな英語なんでしょうね。

 

英語は世界中で話されている言語です。

 

フィリピンならフィリピンの

 

オーストラリアならオーストラリアの

 

なまりがあって当然です。

 

私は娘にどんな英語でも聞き取れるように

 

どんな人とでもコミュニケーションをとれるように

 

なってほしいと思っています。

 

だから英語のなまりが・・・

 

というのはナンセンスだと思います。

 

レッスンは皆さんよく訓練されているようで

 

とても上手です。

 

子供の言っていることを良く聞いてくれ

 

うまくのせてくれます。

 

そしてたくさんほめてくれます。

 

子供のレッスンにおいて、ここはスゴく重要です。

 

たくさん褒めてあげることで

 

子供はもっとがんばろう!という

 

気持ちを強く持ちますから。

チャレンジイングリッシュのオンライン会話の様子

レッスンは15分間。

 

今自分の習っている単元の内容です。

 

習っているセンテンスやフレーズを使って

 

聞いたり答えたりします。

 

デジタルレッスンでインプットしたものを

 

会話レッスンでアウトプットする

 

というイメージですね。

 

娘も最初はいつも緊張してますが

 

会話レッスンが終わった後には

 

楽しかった~と言ってますよ。

 

チャレンジイングリッシュのいいところは

 

オンライン会話レッスンを

 

終わってから画面上で見られるところです。

 

自分の話しているところを

 

客観的に見られるというのはそうそうないですからね。

 

チャレンジイングリッシュは続かない!?

口コミや評判で気になるのが

 

チャレンジイングリッシュは続かないという声。

 

このような形態のレッスンだと

 

好きな時間にできるし場所も選びません。

 

気軽に始められるということは

 

気軽にやめられるということです。

 

うちの娘も最初は空いている時間に

 

適当にやっていましたが

 

高学年になり部活や宿題の量も増え

 

1ヶ月の間

 

数日しか取り組まなかった時期もありました。

 

私は、これはまずいな・・・と思ったので

 

部活や習い事の曜日をふまえ

 

娘には

 

他の習い事と同じように

 

あらかじめチャレンジイングリッシュをやる日

 

と決めてしまったらどうか

 

と提案してみました。

 

娘も、そうだね、と素直に聞いてくれ

 

自分で予定表を作っていました。

 

親に決められたわけではなく

 

自分で決めたことなので

 

今も週3でちゃんと続けています。

 

予定を組まずにだらだらやっていると

 

そのうちやらなくなります。

 

どうせやらなくなるから・・・

 

と先入観をもたず

 

子供と一緒に取り組み日を決める

 

これだけでも継続できる確率は高くなりますよ。

 

チャレンジイングリッシュで小5女子、英検合格!

英検4級合格

 

2年ほどチャレンジイングリッシュを続けている娘。

 

このほど

 

英検4級に合格しました~!!

 

英検受験は今回がはじめて。

 

しかも5級をすっとばして4級という

 

少し無謀とも思える挑戦でした。

 

一応、英検対策テキストも買いました。

 

でも、5ページくらいやっただけ。

 

うちの娘、テキストの勉強はやらないのに

 

チャレンジイングリッシュはちゃんとやるんです。

 

まあ楽しいから仕方ないか。

 

と思いつつも

 

本音はテキストでちゃんと対策してくれ!

 

でしたけどね。

 

前日に過去問を一度やって

 

ほんと一発勝負みたいな感じでしたけど

 

なんとか4級合格しました!

 

ギリギリのところですけど。

 

よくもまあ合格できたな~と

 

私素直に驚いています。

 

日頃チャレンジイングリッシュに

 

取り組んでいる結果が出たと言えそうです。

 

英検対策テキストは

 

なんせ5ページしかやってませんからね・・・

 

この4級合格を機に

 

娘の英語への取り組みが変わりました。

 

チャレンジイングリッシュのレッスンも

 

一つ余分に増やしたり

 

英語の本を読んでみようかな~

 

なんて言い出すようにもなりました。

 

成功体験って大切だな

 

としみじみ感じています。

 

でも、これも日々の積み重ねがあってこそ。

 

楽しんで英語の学習ができる

 

チャレンジイングリッシュに感謝です。

 

これからは大学入試でも英語4技能が重視されます。

 

だから、今のうちにその基礎力をつけておくのは

 

とっても大事なことです。

 

・気軽に取り組める

・英語の4技能が身に付く

・しかも楽しく身に付く

・そして受講料が安い!!

 

チャレンジイングリッシュだったら

 

無理なく日々の生活に

 

英語学習を組み込んでいけますよ。

 

うちの娘がそうだったように。

↓  ↓  ↓

チャレンジイングリッシュの詳細はコチラ

 

 

この記事も読まれています