パソコンの前で座る子供たち

 

文科省の英語教科化を受けて以来

 

英語学習熱(親の)がぐんぐん高まってきましたね。

 

オンライン英会話の受講者数もうなり上り。

 

でも一旦始めたもののなかなか続かない・・・

 

という声もよく聞きます。

 

確かに子供は飽きっぽいものなので

 

仕方ない面もあります。

 

今回はそんなお子さんでも

 

楽しく継続できるコツを伝授しましょう。

子供がオンライン英会話を続けるコツ

笑顔でパソコンの画面を見る子供たち

レッスンの曜日や時間を固定する

オンライン英会話のいいところの1つに

 

スケジュールを自由に組める

 

というところがあります。

 

スケジュールを自由に決められるということは

 

やらなくてもいいということにもつながります。

 

大人でもそうなのですが

 

ある程度スケジュールが決まっていると

 

それを優先して動くことができますよね。

 

なので、オンライン英会話のレッスン曜日や時間帯を

 

決めてしまえばいいのです。

 

この辺りの差配は子供だけでは難しいので

 

他の習い事や部活動などの曜日、時間を考慮し

 

オンライン英会話レッスンの曜日、時間を

 

お子さんと一緒に決めていきましょう。

 

生活の中に英語の日を作っていくことで

 

その生活リズムに慣れることができます。

 

そうなったら継続するのもラクになりますよ~。

目標をもたせる

目標も何もないのにダラダラと続けることほど

 

 

やる気のでないことはありません。

 

せっかくオンライン英会話を始めたのだから

 

何か目標をたててみましょう。

 

「英検◯級に合格する!」

「英語イベントに参加する」

「海外旅行に行く」

 

など何でもいいのです。

 

目標があることは英語を続ける大きな励みになります。

 

ぜひお子さんと一緒に考えてみてください。

親も一緒になって

読書をする親子

私は英語が苦手だから・・・と

 

子供だけに英語を押しつけていませんか?

 

子供は自分が取り組んでいることについて

 

見せたり話したりしたいものです。

 

子供がレッスンのことについて話しかけてきても

 

「ママは英語わかんないから」

 

という態度をとっていたらそれは考えものです。

 

たとえ内容がよくわからないにしても

 

しっかり子供の言うことに耳を傾けてあげましょう。

 

子供には、自分だけが英語を勉強している

 

という気持ちにさせないことが大切です。

 

話を聞いてあげるのはもちろん

 

親ごさんの方でお子さんと一緒に

 

海外のドラマやアニメを見たリ

 

英語の音楽を流したりするなど

 

英語に触れてみてください。

 

ある調査によると

 

親と子供で英語学習をしていた場合

 

子供の学習継続期間は

 

平均で5年8ヶ月でした。

 

一方で子供だけが英語学習をしていた場合

 

子供の学習継続期間は

 

2年7ヶ月だったということです。

 

その差はなんと2倍以上もありますね・・・

 

親子で英語学習をすることで

 

お互いのやる気にも火がつくのでしょうね。

 

親も一緒に英語の学習をはじめてみるというのも

 

アリだな~なんて思います。

⇒親子でレッスンを受けられるオンライン英会話

 

とにかく、子供1人で英語の学習をさせない

 

ということが大切です。

 

親も一緒になって英語に触れるようにすれば

 

「英語」に関する会話もはずみますし

 

英語を続けようという

 

モチベーションも高まりますよ。

 

この記事も読まれています