ギターを持つ女の子

 

「小学生になった子供に少しでも英語に触れさせたい!」

 

「英語の歌のCDなんてどうかな~。」

 

うん、うん。

 

けっこう良いと思います。

 

英語の歌の効果や小学生には

 

どんな英語の歌CDがいいのかを探ってみました。

 

英語の歌ってどんな学習効果があるの?

歌う女の子

幼児くらいの子に英語の歌のCDを聴かせるのが

 

いいというのはよく聞きますけど

 

小学生ってどんなもんでしょうね?

 

どんな効果があるんでしょうか。

 

英語への心理的負担が減る

英語の勉強というとちょっと抵抗がある子もいます。

 

でも歌だと「英語」のハードルが下がる感じがするんですね。

 

何だか楽しい気分になって思わず口ずさみたくなりますし。

 

楽しいというのがとても重要です。

 

英語の歌を聴いたり歌ったりすると楽しい

↓ ↓ ↓

英語に興味や関心を持つようになる

 

英語のイントネーションやリズムが習得できる

英語には日本語にはないリズムやイントネーションがあります。

 

日本人の英語がネイティブスピーカーに

 

なかなか通じない理由はここにあったりします。

 

でも、英語独特のリズムやイントネーションを得るのって

 

本当に難しい~!!

 

さあ、ここで英語の歌の登場です。

 

英語の歌なら自然な英語のリズムやイントネーションを

 

楽しく習得できるんですね。

 

英語を覚えやすく記憶に残りやすい

英語を覚える時に英文を読んだり書いたりするというのが

 

一般的な覚え方。

 

小学生だとなかなかそれも難しいですし

 

つまらないので飽きてしまいます。

 

英語の歌ならどうでしょう?

 

楽しいですし

 

リズムにのって歌うことで覚えやすくなりますよね。

 

何回も歌っても苦痛じゃありません。

 

それに歌だと何だかすぐに覚えられますよね~不思議と。

 

言葉を話す時には脳の前頭葉が使われるんですが

 

前頭葉は音楽を処理するときにも使われるんですって。

 

だから、言葉と音楽が一緒になった歌が脳に届くと

 

より強くて深い活動が促されるんです。

 

歌だと英語も定着しやすいということですね。

 

小学生に英語の歌を、というと

 

ただ楽しいだけとかお遊びと思う人も多いんですが

 

そうじゃなくてたくさんのいいところがあるんですよね。

 

小学生におすすめ!英語の歌のCD

頭のいい子が育つ 英語の歌45選(新星出版社編集部)

こちら本屋さんで買うことができます。

 

CDが2枚付いていて、歌をイメージした絵が載っている

 

ちょっとした絵本という感じですね。

 

おなじみの歌も多いですが

 

ミュージカルで有名なトゥモローとか虹の彼方になど

 

大人でも口ずさみなくなるような歌が

 

たくさん収録されているのがいいですね。

 

Let’s sing together (アプリコット出版)

多くの公立小学校で英語の授業に使われているCDです。

 

アメリカの子供たちに広く歌われている曲ばかりです。

 

12ヶ月の歌や曜日の歌などの覚え歌も入っているのが

 

小学生にピッタリだと思います。

 

AJ’s Songs & Chants (アプリコット出版)

音楽アレンジが子供っぽくなくてカッコイイです。

 

歌を歌うことを恥ずかしいと思う小学校高学年に

 

ちょうどいい感じ。

 

Zから始めるアルファベットソングとか

 

日常よく使う表現が歌詞になっている歌など

 

高学年への良い刺激になると思いますよ。

⇒【実例あり】英語ポップスも喜びます!

 

やはり高学年くらいになると恥ずかしさが出てくるので

 

あまり歌わないんじゃないか

 

興味を示さないんんじゃないかと思う親御さんも

 

いらっしゃるでしょうね。

 

でも意外と楽しんでいるのでご心配なく。

 

うちの娘なんて学校で覚えた曜日の歌やキラキラ星を

 

お風呂の中で大きな声で歌ってますよ(笑)。

 

まずは、英語の歌のCDを取り入れてみましょう!

 

この記事も読まれています