風船

「好きこそものの上手なれ」

 

ということわざを聞いたことありますか?

 

人は好きなものに対しては熱心に努力するので

 

上達が早い、ということです。

 

英語だって同じ。

 

嫌々習うよりも

 

好きだと思っている方がどんどん上達します。

 

しかし、子供に「好き」と思わせるには

 

少々親の努力がいりますよ。

 

偶然◯◯がきっかけで好きになった~

 

なんてなかなかありません。

 

今回は子供を英語好きにするための

 

具体的な方法をお伝えしていきます。

子供を英語好きにするためのきっかけ

英語に限らず何かを好きになるために必ず必要なのが

 

「楽しい」という要素です。

 

楽しい!という気持ちになってこそ

 

もっとやりたいと思うからです。

 

ただ、何もないところから

 

楽しいはうまれません。

 

意図的にでも英語に触れられるようなモノを

 

用意することが大事ですね。

 

英語=楽しい

 

となるように、生活の中に様々な英語を

 

ちりばめていきましょう。

 

親としてまずできることはきっかけ作りです。

英語の音楽

音楽と子供

よくあるパターンですが

 

音楽って耳に入ってきやすいので

 

受け入れやすいんですよね。

 

それが英語だったら・・・

 

子供のための英語の歌CDを

 

家の中や車でかけるのもいいですし

 

何も子供のための歌じゃなくても

 

普通に洋楽をかけて

 

親が口ずさんだりするのだってOKです。

 

英語の音楽を聞いて

 

親が気分良くしてるのを見るだけでも

 

子供は「何だか英語って楽しそうじゃん!」

 

って感じますから。

 

参照:音楽で英語をグンと楽しく!

英語の映像

英語のDVD

こちらも王道ですね。

 

今はTVで世界中の番組が見られますから

 

音声を英語にして観るのをおススメします。

 

またディズニーアニメも

 

子供にとってはとっつきやすいので

 

英語の入り口としては最適だと思いますよ。

 

参照:おすすめ英語のTV番組はコレ!

英語の絵本や本

CTP絵本シリーズ

 

子供は絵本が大好きです。

 

うちの娘もパラパラと

 

よく絵本をめくって見ていました。

 

もし英語の絵本を読めそうなら

 

是非読んであげてください。

 

自信がなければCD付きの絵本もありますから

 

そういうのをうまく利用しましょう。

 

うちの娘が英語好きなのは

 

英語絵本を小さいときから

 

読み聞かせしていたからだと自負しています。

 

参照:本当におすすめしたい英語絵本

英語のゲーム

ボードゲーム

ボードゲームやカードゲームの英語版を用意して

 

家族で遊んでみると面白いです。

 

また、インターネットで

 

アルファベットや単語の

 

簡単なゲームができるサイトを探してみましょう。

 

最近はスマホやタブレットのアプリもあるので

 

利用するのもいいですね。

 

楽しく遊ぶことができますよ。

 

参照:英語のゲームで盛り上がろう!

海外旅行にいく

運河のある町並み

なかなかすぐにはできないかもしれませんが

 

海外の生活にふれるというのはとっても刺激的です。

 

日本との違いに気づいたり、あこがれを持ったり。

 

娘はアイスクリーム屋さんで自分で注文できた!

 

ということがすごくうれしかったみたいで

 

今でもそれを自慢してます(笑)。

 

今度は違うことを話してみたい!

 

と次の旅行(いつ行けるのか~?)

 

を楽しみにしています。

 

地球儀や世界地図

世界はひとつ

自分の住んでいる日本が

 

どこにあるのかを確認したり

 

テレビに出てきた国を

 

親子で一緒に見つけてみるのも

 

おもしろいです。

 

「へえ~、こんな場所にあるんだね」

 

「こんなに大きな国なんだね」

 

なんてことに気づいたり

 

新たな発見があったりして

 

とても刺激になりますよ。

 

まとめ

日常生活の中で英語に触れられるように

 

様々なものを散りばめてみてください。

 

お子さんの性格や興味を持つものは違うので

 

意外なものを気に入るかもしれませんね。

 

そして、それが今後の英語学習の

 

意欲につながるかもしれないですよ。

 

ぜひ、お子さんと一緒に楽しみながら

 

英語にふれていってください。

 

この記事も読まれています