小学校でも英語が本格的にスタートするので

 

今子供たちの(というか保護者かな?)の

 

英語熱が高まっていますよね。

 

今回は小学生のお子さんが

 

楽しく英語に触れられる無料のソフトを

 

紹介していきます。

小学生に最適!無料で英語が学べるソフト

PCを使う子供たち

NHK for school


NHK for school

NHKの学校向け放送やウェブサイトなど

 

子供の学習コンテンツが充実してます。

 

ソフトではないかもしれませんが

 

英語のゲーム(5,6年向け)もあるので

 

楽しみながら英語に触れられます。

 

このサイトで面白い番組を見つけました。

 

小学校3,4年生対象の「エイゴビート」です。

 

5,6年生を対象とした英語番組としては

 

「プレきそえいご」があるのですが

 

今まで3,4年生対象の番組ってなかったんですよね。

 

2020年度からは現在5・6年生で行っている外国語活動を

 

3年生からに前倒しするという予定になっています。

 

とはいえ2018年から

 

3,4年生で先行実施する学校もあるんですよね。

 

このような状況もあり

 

3,4年生用に英語に親しむ番組が

 

スタートしたんでしょうね。

 

コレ、なかなかイケてます!

 

エイゴビートというタイトル通り

 

番組に出てくる先生や生徒たちが

 

ビートにのって英語をしゃべるんですよね。

 

リズムにのって英語を言うのは

 

体で覚えられるし記憶にも残りやすいです。

 

栗田先生という先生役で栗原類くんが出演しています。

 

栗原くん、すっごくはじけてていいです!

 

英語の発音もクリアですごくかっこいいですよ~。

 

是非見てみてください!

 

Starfall

starfall

Starfall
こちらはフォニックスを学べる無料ソフトです。

 

フォニックスとは

 

英語の「音」を「文字」に結びつけるためのルールです。

 

日本語にはあいうえお・・・のひらがながあり

 

「あ」は「あ」と発音しますよね。

 

あいうえお・・・を覚えるだけで

 

単語も文章も読めるようになります。

 

では英語はどうでしょうか?

 

ABC・・・Zまでの名前を知っていても

 

CATという文字を見た時に

 

CとAとT、それぞれの発音を知らなければ

 

正しく読むことはできません。

 

このサイトではフォニックスをわかりやすく

 

学ぶことができます。

 

文字学習を始めるときには

 

フォニックスは必須だと私は思っています。

 

ただし、今までの学校教育の中では

 

フォニックスが効果的に

 

教えられてこなかったんですよね。

 

小学生が文字学習を始めるときには

 

ぜひともフォニックスを取り入れて

 

学習してほしいなと思います。

 

けっこう無料でも英語の学習ってできるもんなんですね。

 

うちの小5の娘も時々見たりしてますよ。

 

それはそれでいいのですが・・・

 

やっぱり語学って継続的に学ぶものだと思うんですよね。

 

自分の経験上、そうです!

 

無料のものだとどうしても継続性に欠けてしまう

 

というのが正直なところ。

 

せっかく英語学習を始めるのだったら

 

自分のレベルに合ったものを選び

 

「聞く」「話す」「読む」「書く」を

 

バランス良く継続して学習していくことを

 

おすすめします。

↓ ↓ ↓

⇒小学生の英語継続学習ならコレ!

 

うちの娘も2年近く興味をもって

 

続けてます♪