勉強する女の子

オンライン英会話というと

 

講師とフリートークするみたいな

 

イメージがある人も

 

多いんじゃないでしょうか?

 

では、子供向けオンライン英会話では

 

どうなんでしょう?

 

どんな教材を使ってどんな内容の

 

レッスンをするのか気になりますね。

 

調べてみました。

子供オンライン英会話の教材

色鉛筆

市販教材 or オリジナル教材

子供オンライン英会話スクールの

 

教材をいくつか調べてみました。

 

A社
1~9までのレベル。
「Let’s Go」「International English」「Side by Side」
などの市販のテキストとオリジナル教材を併用してレッスンをしている。
市販のテキストだけではアウトプット量が少ないので、オリジナル教材を使い、もっと話せるようにしている。

 

B社
レベルは3つ。レッスンはオリジナル教材を使用。アクティブラーニング形式のグループワークやゲーム形式のアクティビティを取り入れたカリキュラム。宿題として動画のチャレンジ問題が出ることもある。

 

C社
Oxford社出版の Let’s Go、またはオリジナル教材を使用。
スクールからの指定は特にないので、受講者側でどちらの教材でレッスンを受けるかを決める。

 

D社
レッスンでは主に単語とフレーズを覚える。
オリジナルアプリ使用。

 

今回いろいろ調べていて思ったのが

 

市販の教材かオリジナル教材かで

 

レッスン受講料に違いが出てくるのでは、と。

 

市販の教材を使用する場合

 

教材研究費が圧倒的に少なくてすみます。

 

よって、受講料も低く設定できます。

 

それに比べて

 

オリジナル教材だと研究費が

 

かなりかかってきます。

 

そこで受講料も高めになってしまうんです。

 

受講料の違いは

 

講師の違いだけではなさそうですね。

 

どうな教材を使うかの違いもあるんですね。

 

どの教材を使ったレッスンが良いの?

多くのオンライン英会話スクールが

 

使用している「Lets go 」は

 

オックスフォード社のテキストで

 

英語を母国語としない子供たちのために

 

作られています。

 

イラストも多く理解しやすいテキストです。

 

英会話教室をやっている私の友人たちも

 

Let’s Go をよく使っていますね。

 

オリジナル教材を使っているところは

 

こだわりのあるスクールが多いですね。

 

研究費をかけて

 

オリジナルを作っているわけですから。

 

どちらもそれぞれに

 

良いところがあるのですが

 

私ならオリジナル教材を使っている

 

スクールを選びます。

 

なぜなら、オリジナルの場合

 

日本人の子供向けのカリキュラムに

 

なっているからです。

 

ご存知の方も多いとは思いますが

 

2020年からは日本の英語教育が

 

大きく変わります。

 

小学校3,4,年で英語が必須に

 

5,6年生で教科化されます。

 

中学、高校、大学入試では

 

4技能をバランスよく学ぶことに

 

重きを置くようになります。

 

聞く、話す、読む、書くという

 

4技能をバッチリ押さえているのが

 

オリジナルカリキュラム

 

と個人的には感じています。

 

子供オンライン英会話スクールを

 

教材やカリキュラムの質で選ぶのならば

 

4技能をバランスよく学べるところを

 

選ぶとよいと思いますよ。

 

⇒4技能をバランスよく学べるレッスン

 

 

この記事も読まれています