黒板の前に立つ女の子

小学校で英語が必須になった今

 

「小学生のうちに英語を話せるように

 

なってほしいわ~」

 

と思っている親は多いと思います。

 

小学生で英語を話せるようにするには

 

いったい何が必要なのでしょうか?

小学生で英語を話せるようにする方法

サングラスをかけた女の子

英語を学べる環境を作る

まず第一に考えてほしいのが環境。

 

英語をできるようになってほしい

 

と思うのなら

 

「英語の環境作り」をしましょう。

 

英語って楽しいと思える環境を作る

何かを身につけるには

 

その対象であるものに

 

興味をもつことが大切です。

 

あなたのお子さんが何が好きですか?

 

ゲーム?

歌を歌うこと?

体を動かすこと?

絵本を見ること?

 

お子さんが好きそうなこと

 

興味を持ちそうなことを

 

考えてみてください。

 

そこに英語を絡めていくのです。

 

絵本を読む親子

 

英語の絵本、英語の歌CD、DVD

英語のアニメ、ゲーム、漫画・・・

 

こういうものを用意してみましょう。

 

遊びの要素が強いものでもかまいません。

 

参考⇒ 「小学生でも楽しめる歌のCD」

参考⇒ 「英語学習にアニメがかなり使える!」

 

まずは

 

「英語って楽しい!おもしろい!」

 

と思えることが大切ですから。

 

何か題材を用意できたら

 

是非親ごさんも

 

一緒になって楽しんでください。

 

家の中を英語が楽しめる場に

 

していきましょう。

 

英語を話す「相手」を用意する

さあ、次は実際に

 

英語を話せる相手が必要になってきます。

 

具体的にいうと

 

英会話教室や

 

オンライン英会話スクール

 

を利用することです。

 

自分以外に英語を話す相手がいる

 

というのは

 

子供が英語を話せるようになる上で

 

とても大切なことです。

 

子供は英語を使える対象がいないと

 

英語なんて別に必要ないんだ

 

と思ってしまいますから。

 

私がおすすめするのは

 

オンライン英会話スクールです。

 

オンライン英会話で話す女の子

教室に送迎するという

 

煩わしさがないですし

 

ネット環境があれば

 

自宅にいながら誰かと英語で

 

話せるわけですからね。

 

注意してほしいのは

 

子供向けのオンライン英会話スクール

 

選ぶということです。

 

講師も子供向けと大人向けでは

 

全然違いますし

 

カリキュラムや重要視するところも

 

違ってきます。

 

子供向けに運営されているところを

 

選びましょう。

 

参考⇒ 小学生にピッタリなオンライン英会話

 

英語習得は継続することが大切

語学はずっと続けることが

 

とても大切です。

 

よく、親の仕事の関係で

 

小さい頃に外国に住んでいて

 

英語も覚えたのに

 

帰ってきたら英語は話せなくなってしまった。

 

なんて話を聞きますよね。

 

身につけた英語も

 

使わなければどんどん忘れていき

 

話せなくなってしまいます。

 

長く続けられるように

 

親の後押しも必要です。

 

英語の大切さ、必要性を

 

折に触れて話してあげてほしいと

 

思います。

 

英語の環境を作り

 

子供が継続できるように後押しする

 

それが親としてできることでは

 

ないでしょうか。

 

この記事も読まれています